笑っていることがどれだけ健康に繋がるか、ちゃんと考えたことがありますか?

健康コラムSmile, 健康, 笑い, 笑顔健康コラム, 健康, 笑い, 笑顔

楽しいカフェのカップ(Smile)

笑うことは人間にのみ与えられた特殊能力です。そして笑いが健康に繋がることも、今では一般的に知られています。

どこでも言われているものですと、ナチュラルキラー細胞やボーン細胞の機能平準化による免疫力強化、ストレスホルモン物質の抑制、セロトニンの分泌、さらには対人関係にまで影響を与えるなど、今や当たり前な健康効果は万人が知っていると言えます。

それにも関わらず、職場や学校、身の回りには仏頂面した人達が多いと思いませんか。最近世間は、どこもかしこも怒ってばかりです。たまには少しリラックスして笑ってみませんか?

せっかくですから、笑顔にまつわるお話をいくつかしてみましょう。

横断歩道の歩行者が笑っていると、運転者が車を止める確率が上がる

横断歩道の黄色い旗

なんと健康的なことでしょう!
付け加えると、それを見た運転者は以降の運転がより安全運転になるのだとか(こちら)。暴走運転は結果的に事故を招き、不健康をもたらします。それが、ただ横断歩道の誰かが笑っているだけで、その場の全員が健康になるんです。もしあなたが運転者だとして、横断歩道で手を挙げた子供があなたににっこりと微笑んだら、幸せな気分になりませんか?

親子兄弟で笑って育った時間が多い子供は感情表現能力が高い

親子でシャボン玉

現代社会で重要な能力となっている感情表現。企業の面接やプレゼン能力等々、近年社会で最も重要視される能力の一つだと思います。親子で感情的になれるな機会が多ければ多いほど、表現力豊かな子供になることが言われています(こちら)。
いつも幸せそうで、その人がいなくなるだけで場が沈んでしまうようなムードメーカー。あなたの周りにも一人はいませんか? きっとその方のご両親も、同じような幸福感を持っていることでしょう。

よく笑う女性は妊娠しやすくなる

お腹の赤ちゃんに話しかける妊婦

世の中には不妊で悩んでいる方が沢山います。そしてその不妊が切っ掛けで、さらに落ち込み塞ぎ込んでしまう。ありがちな話です。でも、それではダメなんです。
最近の研究で、よく笑っている女性ほど妊娠する確率が上がることがわかっています。NK細胞レベルの上昇が妊娠のしやすさに繋がるのですが、「またダメだった」と悩む前に、少しでも笑ってみる努力をしてみましょう。たったそれだけで、未来は変わるかもしれませんよ?

クリスマスのある12月はストレスレベルが下がる

クリスマスイルミネーション

12月はクリスマスの季節。サンタクロースやそれを彩る華やかな雰囲気に、人々は笑い、ストレスレベルを下げるそうです。これは病院で調査した結果だそうですが、「こんなイベントに浮かれて馬鹿じゃないのか」なんて怒ってばかりいる人達が、いかに損をしているかよくわかりますよね。つまらないことを考えるより、たまにはその場の空気に身を任せてみませんか?

まとめ

人は笑顔一つで、幸せにも、不幸にも、健康にも、不健康にもなれます。しかし笑うことは、誰にでもできる人本来に備えられた能力です。いつもブスっとしてばかりでは、せっかくのお顔が台無しです。今日から少しだけ意識して笑ってみませんか?

健康は意識から!
あなたも今日から健康、はじめてみませんか?