睡眠の質を高めるには必須!? ビタミンB12についてどれだけ知ってる?

10月 13, 2017睡眠, 食事ビタミンB12, 概日リズム, 睡眠, 食事

今回は人間の睡眠にとって必要不可欠とも言えるビタミンB12をテーマに。

良質の睡眠を目指す上で、ビタミンB12の摂取は欠かせません。今回はその仕組についても触れながら語ってみたいと思います♪

ビタミンB12とは?

まずは概要から。

シアノコバラミン(cyanocobalamin)は、ヒドロキソコバラミンなどと共にビタミンB12とも呼ばれる代表的なコバラミンの一種であり、ビタミンの中で水溶性ビタミンに分類される生理活性物質である。

シアノコバラミンは化合物を単離する際に得られる人工産物で、喫煙者などの特殊な場合を除き、人間の体内ではシアノコバラミンは合成できない。

ビタミンB12は代謝に関与しており、特にDNA合成と調整に加え脂肪酸の合成とエネルギー産生に関与している。しかしながら、体内でビタミンB12が葉酸(ビタミンB9)の再生産に利用されているため、全てではないが多くのビタミンB12の機能は十分な量の葉酸によって代替される。
参照:Wikipedia

ビタミンB12というのは総称で、一般的にコバラミンとして紹介されることが多いようです。

シアノコバラミンのほか、
水酸基がくっついたヒドロキソコバラミン、5′-デオキシアデノシンがくっついたアデノシルコバラミン、メチル基がくっついたメチルコバラミン、重亜硫酸ナトリウム(可溶性の重亜硫酸塩)がくっついたスルフィトコバラミンを、まとめてビタミンB12としています

化学が好きな方は色々調べてみると面白いですよ。せっかくなので、ここではあまり情報が出てないスルフィトコバラミンの精製法を無造作に乗っけておきます。よろしければどうぞ(笑)

 

主に体内で働くのはメチルコバラミンアデノシルコバラミンで、文字通り代謝を助ける役割を担っています。欠乏すると悪性貧血成長遅延末梢神経障害などが起こります。

ですが日本人の相当数が1日に必要とされるビタミンB12の摂取量(男性6.8μg/日、女性5.5μg/日)を上回っており、懸念が必要なのは肉・魚を食べない菜食主義者の方や、消化器の衰えた高齢者くらい。普通に生活していれば不足することはありません

穀類、芋類、砂糖類、豆類、野菜類、果実にはほとんど含まれず、魚介類(しじみ・赤貝・アサリなど)や、レバー(牛・豚・鶏)に多く含まれています。それほど摂取が難しいものではありませんね。

 

…と、ここまでが一般的なビタミンB12の情報。健康体の方々へ向けたものです。

以降は、毎日規則正しく生活し、必要な栄養素を取り入れている皆さんには不要な情報かもしれません。

でも健康を目指す方が、今現在みな健康とは限りません。睡眠に問題を抱えているかもしれませんよね?

ここからはビタミンB12が、どう睡眠と関わっているかを考えてみたいと思います。

ビタミンB12は、人間の生体リズムに関わっている?

ビタミンB12が一般的な生活には足りていると書きましたが、限定的に必要となることもあるようです。

 

例えば生活リズムが崩れてしまった方

人間の生体リズムは約24時間で回っています。概日リズムってやつですね。よろしければこちらでどうぞ。

医療的に薬を用いて治そうとなった時、主に用いられるのがビタミンB12です。

ビタミンB12は、これまでの調査報告によって、生物リズムの同調を促進することが証明されています。(こちらの研究など)。

時差ボケや夜更かしが進んでしまい、完全にリズムが崩れてしまった方がビタミンB12の摂取(1.5mg)により改善したと。投与を止めた途端に元に戻ったというから効果は間違いありません。

その仕組みとしては、ビタミンB12がメラトニン分泌を促進し、眠りへ誘います。メラトニンは睡眠ホルモンとも呼ばれており、脳の松果体で夜間に多く分泌されます。

メラトニンが直接投与できれば一番手っ取り早いのですが、現在日本ではメラトニンを含むサプリメントなどは薬事法で禁止されています。また副作用も懸念されており、健康のためにはオススメできません

個人的にはラメルテオンなどのメラトニン受容体に作用する薬に注目していますが、極力こういったものに頼らず由来の成分でクリアしたいと思うのが心情でしょうか^^;

まとめ

ビタミンB12の睡眠に関わる仕組について触れてみました。

まとめとしては

・一般的に不足の心配はない
・ビタミンB12はメラトニンの分泌を促し生体リズムを戻してくれる作用を持つ

不眠などで悩んでいなければ、進んで摂取する必要はないかもしれません。

海外旅行や、たまの休みに生活リズムが崩れちゃった。なんてときに、サプリメントなどで足りないビタミンB12を補ってやる。そんな使い方が正しいのかもしれませんね♪

健康は意識から!
あなたも今日から健康、はじめてみませんか?