デトックスって? 意味があるのか無駄なのか

10月 4, 2017運動, 食事デトックス, 運動, 食事

突然ですが、質問です。

ちまたでよく聞くデトックス
知っているようで、なんだかどうにもピンとこない方もいるでしょう。

体の毒を出すなんて文字をよく見かけますが、それ本当なんでしょうか。

今回は身近なデトックスについて、とても簡単に触れてみたいと思います。

そもそもデトックスって何だ

漠然と使われるこの言葉。Detoxification(解毒)の短縮語として作られた造語です。

それではあらためて聞いてみましょう。皆さん、日本で言うデトックスってどんな意味だと思いますか?

体内にたまった有害ミネラル(カドミウム、水銀、アルミニウム、鉛、ヒ素)や老廃物などの毒素を排出して腸内を浄化させる健康法 ※健康用語辞典 参照

……だそうです。
体内にたまった有害ミネラルを体内から排出する。本当にそんなことできるんでしょうか。では実際に一つ一つ確認してみましょう。

 

デトックスの種類は?

世間一般で主に扱われているデトックスの種類を列挙してみました。

・腸内デトックス
・肝臓デトックス
・食品によるデトックス
・断食
・水デトックス
・岩盤浴
・デトックスフットバス
・マッサージ(老廃物・リンパ)
・足裏デトックス
・頭皮デトックス
・入浴剤デトックス(おまけ)

 

いきなりで申し訳ないのですが、一概には言えませんが、どうにも前提条件から外れている気がしてなりません。

文字から読み取れるのは、抜くのは毒素ではなく腹の中にたまったものなのでは……、などと思ってしまいます。どうやら日本で言われるデトックスの多くは、“老廃物”を排出するところに重きを置いているようですね。

そもそも有害ミネラルは簡単に体から出せません。キレート剤を用いた有害物質の抽出など対処療法も確かに存在しますが、カドミウムや水銀を効率よく民間療法で除去できる方法があるのなら私が知りたいです。こんなものは健康を害しながら、どうにか少しずつ排出するのが一般的で、自由に出そうなんて虫が良すぎる気がします……。

 

漠然とそう言われてもピンとこないと思いますので、一般的に言われている有害ミネラルの基本情報を挙げてみます。

各ミネラルの「蓄積される場所」「半減期」「排出経路」は以下の通り。

【カドミウム】
・場所 :腎臓約50%、肝臓約15%、全身約20%
・半減期:10~30年
・経路 :大部分が便、尿により少量

【水銀】
・場所 :全身細胞、脳細胞
・半減期:体内約10週間、脳細胞7~20年
・経路 :主に尿

【アルミニウム】
・場所 :主に肝臓
・半減期:脳4日、約2日
・経路 :腎不全でなければおおよそ蓄積されない

【鉛】
・場所 :骨90%以上、肝臓、脳細胞
・半減期:10年
・経路 :尿・便・母乳・唾液により排出

【ヒ素】
・場所 :肝臓、腎臓、肺、脾臓、皮膚、毛髪等
・半減期:有機5~6時間、無機28時間
・経路 :主に尿により排出

これらを踏まえて、前に書いたデトックスの種類を順に見てみてください。半分くらいはどっから出す気だよ、と思ってしまいますね。

なんだか途端に馬鹿馬鹿しくなってきましたが、せっかくなので中身も見てみましょうか。

それでは大雑把に行きますよ!

 

デトックスの効果①(腸内、食品、断食、水)

まずは、文字上有害ミネラル除去に該当しそうな4項目をまとめて。

・腸内デトックス
・食品によるデトックス
・断食
・水デトックス

【概要】
・腸内に詰まっている毒素を排出する事

【方法】
・食物繊維、発酵食品、油、水分を適度に取り、適度な運動をする。

ようするに有害ミネラル全然無関係に腸内環境を整えて便(ここで言う毒素)をきれいに出しましょうってことですね。こんなものは健康の基本中の基本です。腸内に限ったことではありません。正しい食事を実践し、正しい生活リズムを作る。それをデトックスという言葉に置き換えてるんですね。

なお、腸内洗浄や断食に至っては勧める意味もありません。しかも医療施術を除いては、効果よりデメリットが多いとされています。自分でやるなんて問題外です。

もし実施の場合は、しっかりとしたお医者さんに相談してください。そもそも民間療法で行うものではありません。

 

デトックスの効果②(岩盤浴、フットバス、マッサージ、足裏、頭皮、入浴剤)

・岩盤浴
・デトックスフットバス
・マッサージ(老廃物・リンパ)
・足裏デトックス
・頭皮デトックス
・入浴剤デトックス(おまけ)

【概要と方法】
岩盤浴、フットバス、入浴剤は発汗による老廃物の除去。マッサージ、足裏、頭皮は代謝による皮脂等の老廃物除去。

こちらも有害ミネラル関係なく発汗やリンパの流れをうながして老廃物を除去しようということらしいです。しっかりと後処理をすれば、見た目綺麗にはなるでしょうね。でも別にこれらでなければいけないということではありません。普通に適度な運動して汗かけば良いだけですから。文字通り、事象にオシャレ感をプラスしただけです。そこに付加価値があるとすれば、リラックス効果や満足感でしょうか。運動でも得られますけどね。

ちなみにリンパマッサージに関してですが、いくらやっても痩せません。そもそも部分痩せなんて不可能なんです。完全に余談ですが……

 

デトックスの効果③(肝臓・食品によるデトックス)

・肝臓デトックス
・食品によるデトックス

【概要】
・レバーフラッシュと呼ばれるもので、肝臓にたまった毒や老廃物を出す

唯一でしょうか。
これだけが体調不良に起因する本来のDetoxification(解毒)に該当するものと思われます。ですが、それもごく僅かと前述しておきます。

概要にあった有害ミネラル(カドミウム、水銀、アルミニウム、鉛、ヒ素)は、各消化器官や呼吸器から吸収されます。それらが基準値を大幅に上回れば、体調不良、または病気として体に現れます。

これらが体内部に入る原因は様々ですが、何よりこれまで各機関で蓄積されてきたデータいわく、「普通に生きててそんな大量にたまるかよ」が事実です。

むしろ有害ミネラルが肝臓に蓄積しているとすれば、何らかの公害や外的要因が考えられます。そもそもの健康要因からかけ離れています。既に私の範疇にありません。地域の役所や専門機関に依頼してください。

以下は、これらを前提であえてデトックスを語るとしたらこんな方法もありますよ、という紹介です。もう肝臓とか関係ありません。全部ひっくるめた簡単にできるデトックスです。

蓄積した水銀や鉛などの重金属を排泄するには、硫黄成分を持つアミノ酸亜鉛の摂取が重要です。中でもシステインが有用とされていて、タマネギ、肉(牛・豚)などに多く含まれています。ただしビタミンCと一緒に摂取しなければ重金属の解毒には有効でないとの研究報告があるため、ビタミンCを含んだサプリメント等を服用すると効果が高いでしょう。

デトックスという意味では、この程度で良いのかなと思います。

そもそもあまり気にするものではないのでしょうね♪

まとめ

前提からしていい加減でしたが、どうでしたでしょうか。

まとめとしてはこんな感じ。

  • デトックスとは、体内にたまった有害ミネラルや老廃物を排出させる健康法
  • 日本で言われるデトックスは、いわゆる「老廃物を体から出す」をさしているものが多い
  • 重篤な有害ミネラルの蓄積はお近くの病院へ……

 

はい。雑な結論です。
そもそも日本でうたってるデトックスって、『バランスの良い食生活と運動』だけで全て成立するんですもの♪

『バランスの良い食生活と運動』=デトックス。これが今回のまとめです。

正しい中身を知れば、言葉に踊らされることはなくなります。デトックス=体に良い、の認識は正しいかもしれませんが、それがベストかどうかは別の話。

健康には沢山の道があります。
皆さんも自分なりの方法を探してみてください。

健康は意識から!
あなたも今日から健康、はじめてみませんか?