そもそも運動ってなんだ? 正しい運動の意味を考えてみる

9月 20, 2017運動基礎代謝, 運動

質問です、質問です!

そもそも、あなたは運動ってなにか知っていますか??

歩いたり、走ったり、飛んだり??

体を動かせば、それが運動だと思ってませんか?

 

確かに、それももちろん運動です。

ですが、当ブログではさらにその上を知りたいんですよね。

そもそも運動ってなんだろう。最初の『運動』テーマとしては適当かと思います。

それでは詳しく見てみましょう!

そもそも運動ってなんだ??

そもそも運動とはなんだろう。

調べてみるとこんな感じ。

  1. (あちこちと)位置を変えて動くこと。
    • 物体(質点)が時の経過と共に位置を移す物理現象。
    • 軍隊がわが方の有利になろうと移り動くこと。
  2. 健康や楽しみのために、体を動かすわざ、特にスポーツ。
  3. 目的達成のために、いろいろな方面に働きかけて努力すること。

そのまんまですね。

でも「目的達成のために働きかけて努力すること」なんて意味もあるんですね。知りませんでした。

ただあらためて見てください。

  1. (あちこちと)位置を変えて動くこと。
    • 物体(質点)が時の経過と共に位置を移す物理現象。
    • 軍隊がわが方の有利になろうと移り動くこと。

そうです。言葉の意味として、運動って、ただ動くことなんです。

別にランニングしたり、サッカーしたりすることじゃないんです。

ただ動くことを指してるんです。……当たり前か。

 

となれば、そもそもの考え方からしておかしいんです。

人はよく、『最近運動してない』って言いますよね。

ただどうでしょう、そうすると上の意味が通りません。

要するに、『運動してない』という言葉の意味は、

『体を意識して動かしていない』ってことになりませんか?

少々強引でしょうか。でも間違ってはいませんよね^^;

 

そう、世間一般が指す『運動』って言葉の意味は、

「意識して体を動かす」ってことなんです。

 

あれ?

だとしたらおかしいですね。

意識して体を動かしていれば、それって運動なんですか?

 

結論から言います。

「そうです」

自分の頭で意識し、自分の意志で動く。

それが本来の運動なんです。

ただ漠然と走ったり、ただ漠然と腹筋したり、

ただ漠然と自転車乗ったり、ただ漠然とストレッチしても

それ、運動じゃないんです。

 

もちろん意味はあります。

ですが、意識として持っているか、それともないかで、

運動としての効果が全く異なるんです。

 

言ってしまえば運動って意識なんですよ。

皆さんも一度や二度経験あるかと思いますが、

嫌々走ってても身にならないですもんね。それです。

イメージを持って体を動かすことの重要性って本当に凄いんですよ!

ただ、ここでは話がそれるので、細かい話はまた今度。

 

今はもう少し運動という言葉について踏み込んでみましょう!

運動の必要性について

ならなんで運動しなけりゃいけないか、ってことになりますよね。

不摂生しているあなた。

それにお菓子食べながら見てるあなたも。

 

自分のお腹、毎日ちゃんと鏡で見てますか?

お風呂に入るたび、

「昔より随分ふくよかになったなぁ~」、なんて思いません?

今の日本は、戦前と違って飽食の時代です。

一人一日あたりの食料供給カロリーって知ってます?

だいたい2700キロカロリーくらい。

全ての人が、これだけのカロリーを一律に取っていたとしたら。

そらもう肥満一直線ですよ。

 

当たり前です。

同じ生活してたら、必ずそうなるんです。

下のデータを見てください。

  • 18-29才男性: 1550キロcal
  • 18-29才女性: 1210キロcal
  • 30-49才男性: 1500キロcal
  • 30-49才女性: 1170キロcal
  • 50-69才男性: 1350キロcal
  • 50-69才女性: 1110キロcal
  • 70才以上男性: 1220キロcal
  • 70才以上女性: 1010キロcal

これなんの数字だと思いますか。

これ、よく聞く『基礎代謝量』ってやつです。

一般的な人が一日にどれだけカロリーを消費するかって数字。

それと先程の食料供給カロリーを比べてみると……

 

ね?

大幅にはみ出してるでしょ?

皆さん、普通に過ごしてたら大幅に飛び越えるポテンシャルを持ってるんです。

3,40代の女性だと1500キロカロリーもオーバーです。

その分、そのお腹にドーーンとのっかります。やったね!

 

ちなみにですが、

ハンバーガー1個、約260キロcal。

これだけで3,40代の女性が一日に消費するエネルギーの約1/5です。

「意外に食べられるんじゃね?」と思ったあなた。

 

それ、大間違いですからね♪

それでは次は基礎代謝について見てみましょう。

運動不足のあなたは特にですよ!

基礎代謝ってなんだ

文字通り、何もせずに必要となる一日のエネルギー量です。先程見ていただいた数字からも明らかだと思います。

 

3,40代の女性を例にあげてみましょう(別に3,40代に恨みはありませんが…)。

平均的に約1170キロカロリー消費する体を持っている、という意味です。

 

……でもちょっと待って下さい。

平均ってなんぞや。

 

そうです。この数字、平均なんです!!

そこで丸まってるあなた。あなたはこの数字じゃないんですよ!

筋肉量や体格によって大きく異なります。

自分の数字はネットでも簡単に調べられますので、ここでは割愛。

 

この基礎代謝に、一日に動いたカロリーが加算されたものが

一日の消費エネルギーとなります。

この数字に対して摂取したカロリーが上回れば、

あなたのお腹に溜まっていくわけです。簡単ですね。

 

「 基礎代謝 + 動いたカロリー = 一日の消費エネルギー 」

 

さて、わかりやすくなりました。

要するに、この『動いたカロリー』ってのがミソです。

総摂取カロリーに対して、動いたカロリーが多ければ痩せ、

総摂取カロリーに対して、動いたカロリーが少なければ太る。

この数字を操る行動、それが運動なんです。

 

昔に比べて太ったあなたは、基礎代謝も動いたカロリーも考えず

きっと毎日少しずつカロリーを溜め込んでいます。

それを消費させるもの、それが運動なのです!

ちなみに1kgを減らすのに必要となるカロリーって知ってますか?

なんと、7200キロカロリー

 

逆に言えば、これだけ積めば1kg増えるんです。

面白いですね、体って。

結局、運動ってなんだ?

話を戻します。

結局のところ、運動とはなんなのでしょう?

 

私ははじめに、運動とは

「意識して体を動かすこと」と言いました。

そしてその「意識して体を動かす」ことが、計算式で言うところの『動いたカロリー』に当てはまることもわかりました。

 

意識して体を動かせば、『動いたカロリー』の値をコントロールすることができる。

意識して体を動かせば、健康と言われる数値に意図的に近づくことができる。

簡単ですね。

 

では結論です。

運動って、なに?と言われれば

『 健康に近づくための手段 』

これしかないでしょう。

 

ありきたりといえば、ありきたりですかね^^;

でもこれが真実なんです。

『タフな体を育てる』ために行うこと、それが運動。

これからも運動について語っていこうと思います♪