最近ツメが荒れてる気がする。爪からわかる健康の話

1月 8, 2018健康コラム, 食事ネイル, 健康コラム, 健康コラム, 食事,

爪のイメージ図「最近、生活リズムが崩れていてツメが荒れちゃって」
女性なら一度は経験があるのではないでしょうか。マニキュアやネイルを楽しむにはツメのケアが欠かせません。しかし待ってください。貴女のツメ、本当に健康ですか?
ということで、今回はツメにまつわる健康の話について説明してみたいと思います。

ツメは健康を表すサインである

古来よりツメには健康上の様々な要因が表れると言われています。内臓疾患や心臓病、肝炎や貧血、他にも糖尿病や巻き爪など、挙げればきりがありません。一般的に言われる健康的な薄いピンク色で正しい形状をしていれば心配することはありませんが、稀にそうでないことが起こると、人間は不安になります。もちろん、その原因も様々ですが、一般的に言われる症状を簡単に。

○ 巻き爪している
いわゆるツメ先端の角が巻き込み皮膚に巻き付いた状態です。なる理由は様々ですが、合わない靴や足先の圧迫が原因となることが多いようです。

○ 爪が薄く剥がれる
主に栄養不足や洗剤などによる刺激が原因で起こります。マニキュアや除光液による水分不足が原因のこともあり要因は多いです。若い女性に多い症状です。

○ スプーン爪
ツメが反り返りスプーンのようになってしまう状態です。主に鉄分不足で起こります。貧血の女性は注意が必要です。

○ ツヤがない
加齢や乾燥、血行不良が原因です。タンパク質不足になると、ツメはツヤを失いますので、規則正しい生活を心がけましょう。またビタミンB2は皮膚組織の代謝を上げるため意識して摂取しましょう。また、ツメ水虫にかかっている場合もあるため、なかなか治らない場合はお医者さんへ。

○ 爪全体が丸い
酸素供給が上手くいかずにツメの形が変わってしまった状態です。肺にまつわる疾患の可能性があります。早急にお医者さんへかかることをオススメします。

○ 白っぽく濁っている
糖尿病などでツメが白く濁ることがあります。明らかな異常であれば、お医者さんへ。

と、一般的なツメの異常について書いてみましたが、これらはどこにでも書いてあることです。ですから、今回はこれら以外でツメに表れる健康上のリスクを紹介したいと思います。

項目は3つ+α

1.乾癬でツメに異常をきたす場合が
2.ツメにはストレスが表れる
3.ツメの異常は精神疾患と相関関係にある
ex.ネイルは別の疾患を引き起こす?

乾癬でツメに異常をきたす場合が

かゆい猫

乾癬とは慢性的に痒みをおぼえる皮膚疾患なのですが、表皮が赤くなり炎症を起こすことで痒みが起こります。近年は日本でも増加傾向にあり、発症していても気づかず放置していることもある疾患です。発症のピークは成人を迎える頃で、女性に比べ男性に多い疾患です。掻いてしまうとポロポロと皮膚が剥がれてしまうのですが、皆様の周囲にお一人はそんな症状の方がいるはず。アトピーなどが原因のことも多いとされていますが、原因は未だ明確にわかっていません。ただし、人にうつったり命に関わる病気ではありませんから、あまり悲観的になることはありませんよ。

話が脱線しましたが、実はこの乾癬。目と唇以外は体のどこにでも発生することで有名で、なんとツメにも症状が出ます。症状としては、ツメの表面に点状の凹みや薄皮のめくれが起こる場合が多く、また皮膚は症状がないにも関わらず、ツメだけに乾癬が発生する場合もあり、実は診断が難しいと言われています。栄養不足やケアを怠っているわけでもないのに、原因のわからないツメの凹凸が気になった場合、対処が遅くなるほど生活に支障が出ると言われていますから、一度、皮膚科の先生に相談してみることをオススメします(※1)

ツメにはストレスが表れる

困った犬の顔

スポーツ選手のドーピング検査や、薬物の反応を見るために行う検査などで、髪の毛やツメを使うというのを聞いたことがあるかと思いますが、ツメはしばしば長期間の健康状態を見るためのツールとして使用されます。最近では、ツメの形状変化によるストレスの状況を確認するために使用されたりしています(※2)。簡単に説明すると、ツメに含まれるコルチゾール(ストレスホルモン値)の量を測ることにより、人がどの時期にどれだけのストレスを受けていたか数値として見られるということですね。

従来より、ツメはストレスの状態を映し出す鏡として知られていますが、それらの状態を調べることで時期や強さも見えてしまうと。これからはブラック企業のストレス値判定にツメが使われる?なんてことも起こるかもしれません。一般的にストレスを受けるとツメはツヤがなくなると言われています。そんな時は、少し自分と相談し、ゆっくり休んでみることをオススメします。無理は健康の大敵ですから♪

ツメの異常は精神疾患と相関関係にある

困った子犬

ストレスとの関連もありますが、精神疾患を持つ患者さんほど、ツメに異常をきたしていたとのこと(※3)。お肌の異常でも触れましたが、ツメの疾患も精神的な疾患と関係があることがわかっています。

繰り返しになりますが、人間、疲れた時には休養が必要です。焦る必要などありません。少しだけ周りを忘れてお休みしてみませんか?

ネイルは別の疾患を引き起こす?

鼓動のイメージ図

最後に少し例外を。女性の多くが行っているネイル。18年現在ですが、実は少々健康的に問題があるかもしれません。
ネイルサロンで働いている美容師さんを対象に健康上の問題について集計を取ったところ、筋骨格系、呼吸器、アレルギー耐性について多くの問題が発生していることがわかっています(※4)ネイルに使われている化学物質が健康に影響を与えていると言われていますが、これは頻繁にネイルアートを楽しんでいる人ほど影響が大きいと言えます。一般の皆さんが実際にサロンで働いている方々ほど影響を受けないのは当然ですが、それでも安物のマニキュアなどに使われるトキシン、エチルメタクリレート、溶剤などは健康に害を及ぼします。
さらに言えば、ネイルは角膜を傷つける率が上がりますし、もっと踏み込んでいくと、ベータヒトパピローマウイルスの検出に一役買っていると言われています。こちらは一部のウイルス型が発がん性を持っていると言われており、しばしばそのリスクが噂になっています。感染は小さな傷があれば起こるので、ネイルをした指で傷に触れば感染することも(ほとんどは問題なく消えちゃいますけども)。美しさのためには多少の危険もあるということです。覚えておくといいですよ♪

まとめ

ツメ一つをとってみても、多くの事柄が健康に関わっていることがわかります。歳を重ねれば重ねるほど、体に起こった小さな異変を見逃さず、常に万全の状態でいたいですものね♪

仕事で疲れたその指先。たまにはじっくりと見てみてはいかがでしょうか。

健康は意識から!
あなたも今日から健康、はじめてみませんか?

参考文献

※1) :Van Der Velden, H. M., Klaassen, K. M., Van De Kerkhof, P. C., & Pasch, M. C. (2014). The impact of fingernail psoriasis on patients’ health-related and disease-specific quality of life. Dermatology, 229(2), 76-82.
※2) :Izawa, S., Matsudaira, K., Miki, K., Arisaka, M., & Tsuchiya, M. (2017). Psychosocial correlates of cortisol levels in fingernails among middle-aged workers. Stress, 20(4), 386-389.
※3) :Wu, B. Y., Wu, B. J., Lee, S. M., Sun, H. J., Chang, Y. T., & Lin, M. W. (2014). Prevalence and associated factors of comorbid skin diseases in patients with schizophrenia: a clinical survey and national health database study. General hospital psychiatry, 36(4), 415-421.
※4) :Blanka-Kumar, L. (2017). A critical review of nail salon technicians and hazards to their health (Doctoral dissertation, Cardiff Metropolitan University).