乾燥して身体がかゆい! 痒みと健康にまつわる話

12月 26, 2017睡眠, 運動かゆみ, 健康, 痒み睡眠, 運動, 痒み

かゆい猫肌がカサカサする季節、かゆみから肌を掻きむしってしまう方も多いことでしょう。特に冬場は肌が乾燥し、皮脂欠乏性湿疹(乾皮症)の方々には辛いことでしょう。でも少し待ってください。そのかゆみ、本当に皮脂欠乏性湿疹ですか?

かゆみの原因は沢山の理由があります。アレルギーや蕁麻疹、虫に刺されたりと理由は様々です。今回はそんなかゆみについて、健康を交えて語ってみたいと思います。

そもそも痒みって?

まずは前提条件。

痒み(かゆみ)とは、皮膚と眼瞼結膜、鼻粘膜に起こる、引っ掻き反射を引き起こす感覚を指す。痒みが発生すると、むずむずとした不快な感覚(什痒感)を感じる。(Wikipedia参照)

いわゆるムズムズ感というのが痒みってことでしょうか(説明不要ですね…)。では次に原因を見てみましょう。

・ヒスタミンなどの化学物質による刺激
 → 食品アレルギーなど
・アトピー、疥癬(かいせん)などの皮膚疾患
・蚊やダニなどによる反応
・閉塞性黄疸や糖尿病等病気や妊娠(末期)
・心理的要因、ストレス
・異物接触
 → ダニや虫、植物、革 etc…
・不衛生
・急激な温度変化
・栄養不足
・血行不良
(Wikipediaより抜粋)

一般的に挙げられる痒みの理由は大まかにこの程度でしょう。ただ痒みの研究は、まだ最近始まったばかりの分野で、これからも新しい発見が増える分野と言われています。ですからアトピーや季節性のムズムズ感などは、研究が進む中で完治できる日が突然やってくるかもしれません。半ば諦めている方々も、日進月歩の新情報を集めるのは重要ですよ♪

さて、当方は健康にまつわる事柄に触れるブログです。お肌の「かさつき」が健康を害することがなければ、あえて触れる意味もありません。ましてここは保湿クリームを売る場所でもございません。ということは、わかりますよね?

痒みは健康に関わる様々な問題があるということです。ただ痒いなどと思うことなかれ、痒みの裏には様々な原因が隠れているかもしれません。今回はそれらを紹介してみましょう。項目は以下の4つ

1.痒みの根本的な原因は生活の質にある
2.痒みはを取るごとに増す
3.痒み疾患のある人ほど精神疾患の確率が高い
4.慢性的な痒みの原因は一つではない

その痒み、乾燥だけではないかもしれませんよ? それでは個別に見てみましょう。

痒みの根本的な原因は生活の質にある

だらけた犬

題字をみてドキッとした方もいるのではないでしょうか。アトピーや先天性の疾患でもないのに、いつまでも治らない痒みがあるあなた。もしかすると、生活の質に問題があるのかもしれません。
アメリカのノースウェスタン大学が発表した痒みの症状をまとめた研究結果によれば、結論として『痒みの大まかな原因は生活の質が低いことにある』とまとめられています(※1)。漠然と生活の質と言われるとムッとしてしまいますが、そこまで大袈裟な話ではありませんので気を悪くしないでくださいね^^;
簡単に言ってしまえば、生活の中での不調が多い人ほど痒みをおぼえる人が多いということで、精神的に落ち込んだ人や、生活リズムが崩れている人、ストレスを溜め込んでいる人ほど痒みの有病率が飛躍的に増すということ。

痒みが酷いというあなた。

・ちゃんと眠れていますか?
・ちゃんと食事を取れていますか?
・仕事のストレス解消できていますか?
・寝る時間がずれ、生活リズムが崩れていませんか?
・ちゃんと衛生的にしていますか?

痒いという観点だけで考えるのはやめ、一度生活を見直してみると痒みは改善するかもしれません。ちなみに補足ですが、人種による痒みに根本的な違いはありません。『研究結果がアメリカ人だから』、なんて見当違いなことはありませんので悪しからず。

『眠れない』、『リズムが崩れている』なんて皆さん。こちらも読んでみてください。睡眠は健康への第一歩ですよ♪

『ストレス解消』なら運動が最適です。テニスや乗馬などどうでしょう? 心の底からスッキリできますよ。オススメです♪


痒みは歳を取るごとに増す

杖をついた老人

年々痒みが増して辛い、なんて方も多いのではないでしょうか。残念なことに、人間は歳を取ると痒みの罹患率が大きく上がってしまいます。19~39歳の33.1%に対し、80歳以上になると罹患率45.9%にも跳ね上がるという……。歳を取れば身体の不安は増しますし、自然と動かすのも辛くなります。痒みの原因が精神的な部分によるところも大きいため、多少の痒みは仕方がないのかもしれません。
ただ、糖尿病や慢性腎臓病などの疾患が原因で痒みが出ることも多いようです。原因不明の痒みが続くようなら、お早めに近くの病院・クリニックへどうぞ。

痒み疾患のある人ほど精神疾患の確率が高い

困った子犬

実は痒みの最も大きな原因が精神的なものであるとされる発表が多くあります。中でも精神的な疾患が見られる方の多くが『痒み』を訴えることで知られています。
「私はそんなことありません」と言い切ることなかれ。頭では違うと思っていても、精神的な部分で身体は悲鳴を上げているかもしれません。

・仕事が忙しくなると頭が痒い!
・エアコンの風、どうにかならないの!?
あの人と話してると身体が痒くなる!

実はこんな症状も心が疲れている証拠なのだとか。怖いことを言いますが、痒みの罹患率は自殺率と相関関係にあると言われています(※2)。たかだか痒みと思うことなかれ、それはあなたの身体が発しているSOSのサインかもしれません……

慢性的な痒みの原因は一つではない

腰痛の女性イメージ

最後にもう一つ残念なお知らせを。実は慢性的な痒みの原因、どうやら一つではないようです。「私はアトピーだから」と単一の原因に逃げ込みがちですが、慢性的な痒みをおぼえる人達を対象にした調査の結果、実に96%もの人が別の疾患を持っていたのだとか(※3)。その全てが痒みに関連するとは言えないようですが、原因を一つと決めつけずに考えてみると、また別の可能性がみえてくるかもしれませんよ。

まとめ

痒みは様々な原因で起こります。確かに乾燥や皮膚病によって起こる痒みは多いですが、一度そうと決めつけず、根本的な問題と向き合ってみるのも良い機会だと思います。
アトピーに関しても新薬のデュピルマブが18年にも承認されるという話もありますし、18年度は痒みの夜明けがやってくるかもしれません(※4)。ちなみにですがデュピルマブは重度のアトピーに関して4割ほど方の改善が見られたとされていますから期待せずにはいられませんよね♪
他にもイクスキズマブだったり、トファシチニブだったりと、痒みの根本治療に関する発表は枚挙に暇がありません。それらが完成するまでに少しでも身体を強くして、健康体を目指すのが正しい姿だと私は思います。

健康は意識から!
あなたも今日から健康、はじめてみませんか?

参考文献

※1) :Silverberg, J. I., Hinami, K., Trick, W. E., & Cella, D. (2016). Itch in the General Internal Medicine Setting: A Cross-Sectional Study of Prevalence and Quality-of-Life Effects. American journal of clinical dermatology, 17(6), 681-690.
※2) :Halvorsen, J. A., Lien, L., Dalgard, F., Bjertness, E., & Stern, R. S. (2014). Suicidal ideation, mental health problems, and social function in adolescents with eczema: a population-based study. Journal of investigative dermatology, 134(7), 1847-1854.
※3) :Valdes-Rodriguez, R., Mollanazar, N. K., González-Muro, J., Nattkemper, L., Torres-Alvarez, B., López-Esqueda, F. J., … & Yosipovitch, G. (2015). Itch prevalence and characteristics in a Hispanic geriatric population: a comprehensive study using a standardized itch questionnaire. Acta dermato-venereologica, 95(4), 417-421.
※4) :Simpson, E. L., Gadkari, A., Worm, M., Soong, W., Blauvelt, A., Eckert, L., … & Sutherland, E. R. (2016). Dupilumab therapy provides clinically meaningful improvement in patient-reported outcomes (PROs): a phase IIb, randomized, placebo-controlled, clinical trial in adult patients with moderate to severe atopic dermatitis (AD). Journal of the American Academy of Dermatology, 75(3), 506-515.

12月 26, 2017睡眠, 運動かゆみ, 健康, 痒み睡眠, 運動, 痒み

Posted by 健康ちゃん